一部の債権者だけ任意整理することは可能ですか?

 

可能です。


任意整理の場合、自己破産や個人再生の場合と異なり、任意整理をしたい債権者だけを選ぶことができます。

例えば、A社・B社(自動車ローン)・C銀行・知り合いのDさんの4名の債権者がいる場合、4名全部の債権者を任意整理することも可能ですが、A社だけ任整理することも可能ですし、A社とC銀行だけ任意整理することも可能です。

もちろん、Dさんは知り合いだから今まで通り返済したい、というのであればDさんだけを省いて任意整理することもできます。

また、自動車の引き揚げを避けたいのでB社だけを抜かして任意整理したいということも可能です。

このように、任意整理は、対象の債権者を選ぶことができるのも大きなメリットと言えるかと思います。

 

 

  1. 債務整理(任意整理・自己破産等)をしても銀行口座は作れますか?
  2. 任意整理は家族に内緒でできますか?
  3. 自己破産は家族に内緒でできますか?
  4. 借金の取り立てをストップさせることはできますか?
  5. 自己破産をすると子供に迷惑がかかりますか?
  6. 公務員でも自己破産できますか?
  7. 債務整理を依頼した後、何かすることはありますか?
  8. スマホなどの携帯電話料金の滞納分も債務整理できますか?
  9. 債務整理をするとブラックリストに載りますか?
  10. 一部の債権者だけ任意整理することは可能ですか?
  11. 車は仕事や生活上どうしても必要なのですが、車を残したまま債務整理できますか?
  12. 自己破産をすると学資保険はどうなりますか?
  13. 借金をした理由がギャンブルや浪費でも任意整理できますか?
  14. 借金を滞納し続けるとどうなりますか?
  15. 消費者金融やクレジット会社との契約書がないのですが、債務整理できますか?
  16. 任意整理をすると保証人に請求がいきますか?
  17. 借金がいくらあれば自己破産できますか?
  18. 任意整理では債権者と必ず和解できますか?

お気軽にご相談ください

会社のこと、不動産のこと、相続・遺言のこと、家族信託のこと、その他お悩みのこと。

完全予約制

お電話でのご予約受付:042-850-9737(平日8:30~21:00/土日10:00~18:30)

メールでのご予約・お問合せ(24時間受付中)

土日祝日相談、早朝・夜間相談、当日相談、出張相談

無料メール法律相談24時間受付中!

メールでの無料法律相談!お気軽にご利用ください。