車のローンは債務整理できますか?

できます。

しかし、基本的には車を引き上げ(没収)されてしまうので注意が必要です。


 車のローンも通常の借金に変わりはないので債務整理することは可能です。

しかし、車のローンを債務整理すると基本的に車は没収されてしまいます。

車を購入する際に、俗に“マイカーローン”や“自動車ローン”などと言われるローンを利用して購入することが一般的かと思いますが、当該ローンを利用した場合、車の所有者はローンを払い終えるまではローン会社となっていることが通常です(これを「所有権留保」と言います。)。

つまり、自動車ローンを払いながら車を使用している場合は「ローン会社が所有する車を使用している」という状況と言えるわけです。

その状況で「ローンが払えないので債務整理します。」となってしまうと、車の所有者であるローン会社は「ローン払えないなら自動車没収するよ。」と言ってきます。

そして、ローン会社は自動車を引き上げた後、当該自動車を換価処分しローンに充当します。

このように、車のローンは債務整理の対象にできますが、基本的には車を引き上げられてしまいます。

 

車を使い続けるにはどうすればいいか?

 車を仕事や生活で使用するという場合、車をローン会社に引き上げられてしまうと困るという方も多くいるかと思います。

その場合には、任意整理の手続きを選択して、車のローンを債務整理の対象から外すことが必要です。

任意整理の場合には、どの債務について債務整理をするかを選択することができますので、自動車ローン以外の債務を債務整理するということも可能となります。

なお、個人再生自己破産の場合にはすべての債務について債務整理をすることになりますので、車は原則として引き上げられてしまいます。

 

 

  1. 債務整理(任意整理・自己破産等)をしても銀行口座は作れますか?
  2. 任意整理は家族に内緒でできますか?
  3. 自己破産は家族に内緒でできますか?
  4. 借金の取り立てをストップさせることはできますか?
  5. 自己破産をすると子供に迷惑がかかりますか?
  6. 公務員でも自己破産できますか?
  7. 債務整理を依頼した後、何かすることはありますか?
  8. スマホなどの携帯電話料金の滞納分も債務整理できますか?
  9. 債務整理をするとブラックリストに載りますか?
  10. 一部の債権者だけ任意整理することは可能ですか?
  11. 車は仕事や生活上どうしても必要なのですが、車を残したまま債務整理できますか?
  12. 自己破産をすると学資保険はどうなりますか?
  13. 借金をした理由がギャンブルや浪費でも任意整理できますか?
  14. 借金を滞納し続けるとどうなりますか?
  15. 消費者金融やクレジット会社との契約書がないのですが、債務整理できますか?
  16. 任意整理をすると保証人に請求がいきますか?
  17. 借金がいくらあれば自己破産できますか?
  18. 任意整理では債権者と必ず和解できますか?
  19. 過払い金が発生しているかどうか調べてもらえますか?
  20. 相手が勝手にした借金も財産分与の対象になりますか?
  21. 過去に完済した借金がありますが、過払い金の請求はできますか?
  22. まだ返済中でも過払い金の請求はできますか?
  23. 税金や国保、年金も債務整理できますか?
  24. 過払い金返還請求は自分でもできますか?
  25. 家族が勝手に本人の借金を債務整理できますか?
  26. 任意整理をすると取立ては止まりますか?
  27. 奨学金は任意整理できますか?
  28. 時効が成立すれば借金を返さなくてもいいですか?
  29. 家賃を滞納した場合は債務整理できますか?
  30. 借り入れをしてすぐに債務整理できますか?
  31. 債務整理をしても今使っているクレジットカードは残せますか?
  32. 銀行系のカードローンやクレジットカードを債務整理(任意整理)する際の注意点
  33. 無職(専業主婦など)でも債務整理できますか?
  34. 任意整理をすると借金は減額されますか?
  35. 車のローンは債務整理できますか?

お気軽にご相談ください

会社のこと、不動産のこと、相続・遺言のこと、家族信託のこと、その他お悩みのこと。

完全予約制

お電話でのご予約受付:042-850-9737(平日8:30~21:00/土日10:00~18:30)

メールでのご予約・お問合せ(24時間受付中)

土日祝日相談、早朝・夜間相談、当日相談、出張相談

無料メール法律相談24時間受付中!

メールでの無料法律相談!お気軽にご利用ください。