不動産登記は自分でやってもいいの?

はい、大丈夫です。


 

相続による不動産の名義変更や、住宅ローンの完済による抵当権抹消登記などの不動産登記は司法書士に依頼しなくても、自分でできるのであればやって大丈夫です。

不動産登記には多くの種類(売買贈与財産分与など)がありますが、一般の方は、特に上記の相続登記や担保権抹消登記を自分でやろうと考えるのではないでしょうか?
しかし、慣れない書類や言葉を目の当たりにして諦める方も多いようです。

法務局の窓口でもやり方を教えてくれますが、平日に行く必要がありますし、わからなければ何回か説明を聞きに行く必要があるので、その手間と時間を考えると司法書士に頼んでしまった方がお金はかかりますが楽かもしれません。


税理士の行う税務申告などもそうですが、登記も本来は自分でやっていいものです。
でもわからないし面倒だから依頼をする、というものなので、もしご自分でできる方であればそれは全く問題はありません。

 

銀行が絡む登記は司法書士じゃないとできない!?

銀行が絡む登記の代表は、融資(住宅ローン等)を受ける際に行う抵当権設定登記です。

この登記は自分ではできず、司法書士が行うことになります。

その理由としては、融資が絡む登記は銀行としては確実に登記を完成させてほしいので、一般の方ではなく司法書士が登記を行うことによって、取引の安全性を確保しようとするためです。

つまり、銀行が絡む登記は自分でやろうとしても銀行からOKが出ません。
その場合には、たいてい銀行指定の司法書士が行うことになります。

なお、知り合いの司法書士に頼みたいと申し出ればそれを認めてくれる金融機関もありますので、知り合いに司法書士がいる方はダメもとで申し出てもいいかもしれません。

 

  1. 権利証(登記識別情報)を紛失してしまいました。登記できませんか?
  2. 各種書類(住民票や戸籍等)の取得先を教えてください。
  3. 『相続登記』の必要書類を教えてください。
  4. 不在籍証明書・不在住証明書とは何ですか?
  5. 登記済権利証と登記識別情報の違いはなんですか?
  6. 【離婚】財産分与をした場合、税金は課税されますか?
  7. 【離婚】財産分与による所有権移転登記にかかる税金はどのくらいですか?
  8. 『遺贈による所有権移転登記』の必要書類はなんですか?
  9. 【離婚】『離婚届の提出』と『離婚協議(離婚協議書の作成)』はどちらを先にすればいいですか?
  10. 『所有者の死亡(相続)』と『抵当権抹消登記』の関係
  11. 登記済権利証(又は登記識別情報)が見当たらないのですが、再発行することはできますか?
  12. 住宅用家屋証明書とは?
  13. 相続人が一人の場合、相続登記に遺産分割協議書は必要ですか?
  14. 被相続人の最後の住所と登記簿上の住所が違う場合の相続登記
  15. 財産分与登記の際、元妻(夫)の名前や住所が変わっている場合に必要な登記は?
  16. 財産分与による所有権移転登記の必要書類
  17. 【離婚】相手が勝手にした借金も財産分与の対象になりますか?
  18. 抵当権抹消登記をしないとどうなりますか?
  19. 権利証を紛失したら不動産の権利(所有権等)も失いますか?
  20. 離婚した後でも離婚協議書は作成できますか?
  21. 不動産登記は自分でやってもいいの?
  22. 不動産の名義変更登記は、その不動産がある地域の司法書士に依頼をしないとダメですか?
  23. 相続登記とは?
  24. 抵当権抹消登記に期限はありますか?

お気軽にご相談ください

会社のこと、不動産のこと、相続・遺言のこと、家族信託のこと、その他お悩みのこと。

完全予約制

お電話でのご予約受付:042-850-9737(平日8:30~21:00/土日10:00~18:30)

メールでのご予約・お問合せ(24時間受付中)

土日祝日相談、早朝・夜間相談、当日相談、出張相談

無料メール法律相談24時間受付中!

メールでの無料法律相談!お気軽にご利用ください。